ご挨拶

デジタルトランスフォーメーション(DX)を支えるパートナー“有限会社センターポイント“
 海外駐在、グローバルビジネスを経験した中、多種多様な場面と時代の変革に対応してまいりました。
現在、企業は大きく二つのことに対してチャレンジをしていかなければなりません。
”各国・グローバル法令遵守に対するIT投資”また一方で”新規ドメインを目指したビジネス”です。
 企業はTCO削減はさることながら、CAPEX、OPEXの詳細な削減も余儀なくされている中、
新規ビジネス投資といった相反する要求に応える必要があります。
 弊社センターポイントは、中長期P&L策定・企画書作成・契約書策定・特許取得・等
ビジネスに応じお客様と共にこれらを策定いたします。
またマーケティングプランニングを柱とする8つのマーケティング活動、各国での製品化を支える4つのローカライゼーション活動、
コンタラクトを通じて、お客様のデジタルトランスフォーメーション(DX)とTCO削減を支援します。

事業案内

Consultationコンサルテーション

センターポイントでは、マーケティング戦略プランニングを柱とする
次の8つのマーケティング活動を通してお客様を支援します。

マーケティング戦略プランニング

少人数で日本法人を立ち上げなければならない外資系企業や、人数不足で手が回らない日本企業のために、戦略的マーケティングプランを提示します。

マーケティングアウトソーシング

既存の社員だけではマーケティングのオペレーションに手が回らない企業のために、マーケティングのアウトソーシングを行います。

PR(広報活動)

プレスリリースの作成、翻訳、リライトから、関連メディアへのプレスリリースの配信やプレスリリースの無料掲載Webサイトへのアップロードまで行います。また、記事掲載のクリッピングを行うだけでなく、記者発表会、ラウンドテーブル、メディアインタビューの設定も行います。

広告

製品やサービスに最適な企画とメディアを選定するメディアプランニング、メディアの広告枠を代理で購入するメディアバイイング、メディアに広告を掲載するために必要な手続きを一手に引き受ける広告出稿管理を行います。メディアが主催するイベントのスポンサー枠のバイイングも行います。また、広告のデザイン、レイアウト、コピーを書き起こす広告制作を行います。

マーケティングツールの制作

SP(販売促進活動)に必要な幅広いツールの制作を行います。主なツールとしては、Webコンテンツ、会社案内、広報誌、ノベルティ、広告(紙/バナー等)、製品カタログ、事例カタログ、ソリューションカタログ、ホワイトペーパー、プレゼンテーション資料、デモビデオ、展示用バナー、ペーパーバッグ、名刺等があります。

テレマーケティング

外資系企業の場合、本社など海外の重役の来日に合わせて、お客様訪問が実施されます。
センターポイントアシスタントのテレマーケティング ソリューションでは、クライアント様のテレマーケティングに関する様々なご要望応じ、インバウンド(受信)業務、アウトバウンド(発信)業務のアウトソーシングソリューションを提供し、具体的なビジネスへと展開します。市町村系をはじめ民間企業様でも多くに実績がございます。

SP(販売促進活動)

展示会、セミナー、ワークショップ、ユーザーカンファレンス、パートナーフォーラム、オフサイト懇親会の企画、会場選定、運営、進行管理を行います。

マーケティング資料の翻訳

外資系企業の場合は本社が作成した英語の資料を日本語に翻訳し、海外に進出を図る日本企業の場合は本社が作成した日本語の資料を英語に翻訳します。また、翻訳するだけでなく、マーケットに合うようにリライトも行います。主な翻訳資料としては、プレスリリース、Webコンテンツ、会社案内、製品カタログ、事例カタログ、ソリューションカタログ、ホワイトペーパー、プレゼンテーション資料、デモビデオ等があります。

Localizationローカライゼーション

センターポイントでは、次の 4つのローカライゼーション活動 を通してお客様を支援します。

プロジェクト管理

見積もり、スケジュールの作成、ファイルの準備、翻訳作業、校正作業、QA(品質保証)作業、実機検証、DTPおよびヘルプ作成、最終確認といったステップを踏み、プロジェクト管理を行います。

製品のローカライゼーション

ユーザーインターフェース(GUI)、管理者インターフェース(GUI)、オンラインヘルプ、実機検証等、ソフトウェアそのもののローカライゼーションも行います。

マニュアル翻訳

製品マニュアル等の翻訳は多くの企業にとって必要な業務です。センターポイントでは、TRADOS等の各種翻訳支援(CAT)ツール(SDL TRADOS、Idiom、Catalyst、Wordfast)を活用して、翻訳内容を データベース化することで用語/表現の統一を図り、翻訳メモリを蓄積することで 低価格化を実現しています。マニュアル翻訳を行う際に、スタイルガイドや用語集の作成も必要に応じて行います。対応言語は英日/日英です。

DTP

センターポイントでは翻訳だけでなく翻訳業務に付随するDTPも合わせて行います。MS Office、Adobe FrameMaker、Adobe InDesign、Adobe Illustrator、Quark eXpress等に対応します。

Contractコントラクト

センターポイントでは、多くの実績をベースに、多くの経験者が対応しております。

センターポイントでは中長期P&L策定・企画書作成、契約書策定・特許取得手配・ビジネスに応じた
契約書のレビューと弁護士との交渉と協議活動、英文契約書のレビュー
契約書策定 、外非判定策定を通してお客様を支援します。
またグローバル・国内ビジネスを通じ、特許取得等もお客様の大切な資産を守る上で必要事項です。
我々スタッフは、これらの環境を通じ、弁護士・弁理士と共にお客様のROIを向上させてまいります。

個人情報の取り扱いについて

センターポイントでは、
個人情報の適切な利用と保護を社会的責任と考えのもと、お客様の個人情報の取り扱いを以下の項目に定めております。

個人情報保護方針

  1. 個人情報を取り扱う部門ごとに情報管理者を設置するとともに従業者の役割と責任を明確にし、個人情報の適切な利用と保護に努めます。
  2. お客様に個人情報の提供をお願いする場合には、その利用目的、対応窓口などをお知らせし、目的の範囲内で個人情報を適切に取得し利用します。
  3. 個人情報は、法令の定める場合など正当な理由のあるときを除き、ご本人の許可なく、その情報を第三者へ開示・提供することはありません。
  4. 個人情報を業務委託先に預託する場合は、当社と同等の情報保護を行うことを契約により義務付けたうえで管理監督を行い、流出などを防止します。
  5. 個人情報を正確かつ最新の状態に保つよう努めるとともに、流出、改ざん、漏えいなどを防止するため、合理的な安全対策を講じます。
  6. お客様が当社に提供された個人情報の開示、訂正、利用停止などを希望された場合は、ご本人を確認したうえで合理的な範囲で対応します。
  7. 個人情報の取扱いに関するお客様からの苦情を受けた場合、適切かつ迅速な対応に努めます。
  8. 個人情報に関係する日本の法令、当社の加盟する事業者団体のガイドラインを遵守するとともに、個人情報の取扱いについても継続的に見直し、その改善に努めます。

会社概要

有限会社 センターポイント

所在地

〒162-0041 東京都新宿区早稲田鶴巻町529

MAIL

info@center-point.net

TEL

050-5539-2997

HP

https://www.center-point.net